2009年12月08日

病院受診

鼻水が、咳が数日前から止まらない。
止む無く耳鼻科を受診。数日分の薬を頂く。

この喉の違和感は空気の乾燥から来ているような気もするが、まあ念の為に。
最初はただの風邪かと思っていたら脳内出血だったのが、最初の子供の時の症状だった。

油断は禁物。
posted by something at 00:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!!

私も脳内出血の時は風邪っだと思って自宅で寝ていました。
と言っても記憶はありませんがネ。

まさか脳内出血だと家族も思ってなかった様です。

それからは調子が変な時はすぐ病院へ行きます。
ですから今現在は病院好きかもしれません(笑)

そう思うと風邪っていろんな意味で怖いです。

御無理をなさらずにお大事になさって下さい。
Posted by ♪ 新しい朝 at 2009年12月11日 18:39
今は耳鼻科でアレルギーのお薬をもらって飲んでます。あと鼻につける薬も。
これがかなり効きまして今はスッキリです。

「アレルギー性の鼻炎」か「風邪」なのかが判断できなかったんですが、何らかが原因となって鼻炎を引き起こしたみたいです。(花粉やホコリとかペットとか・・・)

私の場合は脳出血は嘔吐があったんで、二回目は知人がすぐ救急車を呼んでくれたみたいですね。お互いに無理しないようにしましょうね。
Posted by something at 2009年12月11日 20:45
まじでぇ

私も風邪ひきやすいから調子悪かったら病院いきます。
これからは
Posted by 新ちゃん at 2009年12月20日 18:50
あ、アドレス間違ってる…
Posted by 新ちゃん at 2009年12月20日 18:52
M-1見てた・・・。

新ちゃん、最初の出血の時は出血の量も少なくて嘔吐と頭痛で寝ていて近所の町医者での診断が「脱水症状」だったみたいです。そこは、MRIどころかCTもなかったし。

後に、街に唯一CTのあった病院で出血が判明したんです。
あまり、ない症例だったんでしょうね、小学生のAVMでの出血って。鼻炎は分からないけど、脳圧の関係で嘔吐と頭痛があった場合は注意した方がいいですよね。
Posted by something at 2009年12月20日 23:50
私も今から20年前にこの病気をしました。大学3年の夏でした。私の場合は風邪のような頭痛がしばらく(一月)くらい続き何箇所かの病院に通って薬ももらっていました、近くの個人院の脳神経外科とその後お世話になった近所の大病院、いずれも風邪との診断で、自分をごまかしてすごしていましたが、それから発症、死にかけた感じです。たかが頭痛と思いますが、こんな病気もあるんだと言う事を知っているか、知らないかでその後の人生が変わる事もあるかもしれません。後治療中に聞いた話ですが、近親者に同じ様な病気になった人がいたら、特に気をつけたほうがいいかも知れません。担当医は明言をさけましたが、私の父も似た症状で病院で検査、その後クリッピングをしました。
Posted by ゴロ at 2011年01月03日 21:38
ゴロさんはじめまして。自分も最初の発症が子供の時だったから20年以上前だったんですよ。2回目は同じく大学生の時です。やはり、最初の町医者では分からず当時、唯一CTを持っていた病院での検査で脳出血が判明しました。

この病気(動静脈奇形)は遺伝的な要素はないって聞いてますが、どうなんでしょうか・・・?高血圧や一般の脳出血とかなら遺伝的要素はあるかもしれませんね。
(あと、Twitterばかりで、ここは更新はしてないです悪しからず・・・)
Posted by something at 2011年01月06日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。