2009年10月24日

やっぱり、あの花粉が犯人

つい先日、くしゃみが止まらない話をしたのだけれども、近所に鮮やかな色のキンモクセイを確認した。やっぱり犯人はコレらしい。
決して部屋が汚れているからではない、週に2、3回は空気を入れ替えて掃除機をかけている。鼻はスッキリしないけど原因が分かって気が晴れた。
昨年は何事もなかったはずなのに、今年は当たり?

自分の所の木なら切ってしまうのだけれども、よそ様のものだから前を通るたびに「恨めしそうに」睨んで(?)、何とかならないかなって思う。

掛かり始めのあの酷い状況、(鼻は出る、涙が止まらない)を思えばずっとましだから我慢も出来るけど。
これ以上、あまり薬は飲みたくないから出来れば病院のお世話にはなりたくないものです。薬の種類によっては胃が荒れるし・・・
posted by something at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花粉症は身体全体の状態を低下させるので
一度耳鼻科またはアレルギー科を受診される事をお勧めします。
大概、複数のアレルゲンがみつかりますので、
それを避ける(完全には無理)努力をして
抗アレルギー薬を飲むと症状はひどくならないと思います。
鼻うがいが効果あるみたいですよ。
私もやらなきゃダメみたい…凹。
「べにふうき」というお茶や、甜茶、シソ油など…。
乳酸菌も体質改善に効果が高いらしいです。
カルピスが保有する乳酸菌株が学会でも認められたらしいですよ。
これがサプリになっています。
ただ、即効は期待出来ないんですよね。
息子や娘がアレルギー性鼻炎やら花粉症で…。
長男の話じゃ「ナザール」という名前の噴霧薬が即効くらしい。
(ただ、噴霧薬は使い過ぎると粘膜がバカになるらしいので…)
お大事に…!私も気をつけようっと!
Posted by かれん at 2009年10月31日 16:46
罹った年に比べると酷くはなってないし、病院に行くまではないかなってことで行ってないですね。
酷いときは薬で紛らわしているというか。

噴霧薬は色々と買ってますね。今は「クールワン」とか。
すぐに鼻の通りは良くなるのであまりにひどい時は使います。
私も使いすぎないようには心がけてますね。
Posted by something at 2009年10月31日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。