2009年08月19日

出来そこないの夕食

久しぶりにハンバーグを作ってはみたものの、作り方を半分忘れかけてしまっていてお世辞にも出来の良くない作品になってしまった。

あれを毎回、同じ品質で提供するプロのコックさんはさすがだ。

形が崩れてしまった「まあまあな」味のハンバーグを食べつつ、自分はこういった仕事は向いてないなとつくづく感じた。反省。

posted by something at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいなあ。ハンバーグ、作っちゃうんだ、somethingさん・・。
結婚したての頃は、片方の手だけでミニバーグを作ったりもしたけれど、今では全然・・。
フードプロセッサーですりおろしたいわしと、お肉の、半々で作った記憶もあります。ヘルシーですよ。しそを添えてね。
Posted by きのこ at 2009年08月20日 21:09
食べるのも好きだし、挽肉からこねて作りますよ。
今は暇ですから・・・(笑)

独り暮らし時代からハンバーグは練習してまして、本やネット、テレビなどでいろいろと簡単で美味しい作り方を学んで来たつもりですが、未だにこういう失敗もします。
多分、ひき肉の種類によるんだと思いますが・・・

いわしをフードプロセッサで・・・って健康的でしょうね。プロセッサは野菜ジュース専用だし、何だか怖くて(笑)使いにくくって。
シソはそこらへんに生えてるから、今度添えてみようかな。
Posted by something at 2009年08月21日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。