2009年02月03日

今日、知った話

お薬手帳に毎回、貼るシールが意外な料金だって話

かといって、毎回ケチるほどの額でもないし。
セコイ考えだけは、よく思いつくもんだ。

シール代(150円)まで請求されていたって、知ってましたか?
今まで、これは知らなかった。

posted by something at 00:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひぇー、知らなかった!
私も今度確かめてみます。今月は18日だワ。。
Posted by きのこ at 2009年02月05日 13:52
へぇ〜。
一回もらったお薬手帳、たしか手書きだったような(笑)
今は脳外科の病院は院内処方なのでお薬手帳自体がないです(;^_^A
Posted by 綾香 at 2009年02月05日 19:38
もう長年通院してますが、途中で院内から院外処方に変って「お薬手帳」なるものをいただきまして。

一応、調剤薬局ではきちんと説明もしてくれるし安心ではあるんですね。ここぞとばかりに聴きたいことを聞いたりしてます。

Posted by something at 2009年02月06日 00:41
手書きのお薬手帳は貴重かも(笑)
アナログですね。たまたま、機械の導入が間に合わなかったとかでしょうか?

昔は院内処方が当たり前でしたね。
手帳があるといつ頃に通院したとか、薬の変更とや体調が悪かった時のことを備考欄に書き留められたりして記録には最適です。
Posted by something at 2009年02月06日 00:46
改正になっていろんな点数加算があります。
薬が多いと朝昼晩で梱包する、薬の説明紙、処方の説明、なんだかんだ高いのです。
実は院内薬局も認められているんですが、そっちの方が安いのです。
医師(病院)と薬局の癒着を剥がす法なんですが、患者の負担が高くなってしまったんですよね。
医療事務やってるとき(SE,営繕兼務)ありゃりゃと思いましたよ。
Posted by うにパパ at 2009年02月07日 19:49
うにパパさんは、本人も奥様もこっち関係は詳しいでしょうね。
知らない人間には?なことが多々ありまして・・・
その都度、「これはどうなっているんですか?」と質問します。聞いても分かったような分からなかったような感じですが、納得した気持ちはあります。

ひとりひとりへの説明は丁寧なので助かりますが、あまり「何で?どうして?どうなってるの」と質問攻めで困らせるのも気の毒かな(笑)とほどほどにしてます。

しかし、毎回もらうあの薬の説明の紙にもお金とは・・・毎回一緒だからいらないですって言おうかなって思ってましたよ。

何だか、ちょっぴり悔しい?ので、毎回タダのお茶だけは飲んで帰ってます(笑)

Posted by something at 2009年02月08日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。