2008年09月08日

やっぱり

駄目。ケータイからはまだ慣れない。

まだ1歳にもならない新品のPCは病院(メーカー)行きになってしまいました…
今度、会うときは記憶喪失状態だよ(泣)

posted by something at 11:26| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奇遇です。長男のパソコンも壊れたらしいです。
ところで、購入1年にもならないパソコンが壊れたって、メーカーはSですか?
うちもそうだったんですよ。保障期間過ぎたところで完全にアウトになり、メーカー担当者と押し問答の末、修理費を値切った夫です。
パソコンは買う時にメーカーの保障期限を過ぎても無料で修理を頼めるよう、お店の保障を付けておく事をお勧めします。

うちの猫は益々我侭になりました(笑)
Posted by かれん at 2008年09月09日 15:04
こりゃ奇遇。悲しいことにサポートのTELは繋がりませんね。
まだ、保証期間なので場合によっては無料かといちるの望みを託しております。
実費の場合は値切ることにします。
Posted by something at 2008年09月10日 19:52
ってことはリコールじゃん。
タダタダ。ただ記憶喪失。
Posted by うにパパ at 2008年09月14日 11:12
購入した店で、修理も頼んであってどうやらHDDなどの故障ではないことが判明。
部品交換で直りそうです。でも初期化されそうだなあ…電話で聞いたら大丈夫とはいっていたけど信じれない。もう、同意書にサインしちったし。
Posted by something at 2008年09月14日 23:14
先日はどうもありがとうございます♪
あれから結局実家行きになって…T_Tいつ帰れるかすら未だ見当もつかず…(涙)

ところで、somethingさんってエクセグラン飲んでますよね?多剤で飲んでますか?
私もとうとう多剤になりました。夜だけフェノバールをかなり少量頂くようにしたのですが…
かな〜り眠い>_<
somethingさんはこの組み合わせで飲んだことってありますか??
Posted by まりごん at 2008年09月17日 22:32
まりごんさん、今大変だけど幸せな時期ではないでしょうか?独身の男はわからない楽しさがあるんだろうなあ…と。

あ、薬についてはエクセグランは一回が2錠、フェノバール散アレビアチン、バレリンとてんかんの薬はこの4種類。
最近1年は大きい発作もなく経過してます。
Posted by something at 2008年09月18日 20:21
なかなか書けなくてごめんなさいm(__)m
確かに「幸せ」と言ったら幸せなんですが…先の事を考えたらかな〜〜〜りの不安です…(涙)無事出産は出来ましたが、考えてみれば私、何にも自分の「保証」が無いんですよ。保険とか。働いてもないし…発作も出ちゃうし…これで子供もいて生きて行けるのか?って改めて今かな〜りブルーになっています(涙)
なのでとりあえず発作を止めてみようかな?といろいろ薬を多めに飲んで…
お陰で眠いです…T_T
somethingさんはアレビアチンが飲めるんですね?…いいなぁ…私はダメなんです。
バレリンってどんな薬なんだろ?先生に聞いてみようかな?
Posted by まりごん at 2008年10月07日 11:23
いいですよ、ブログどころか赤ちゃんのことで頭がいっぱいでしょうからネットどころじゃないだろうなってわかってますよ。
しかも、普通のお母さんより余計に大変なんだろうと思ってはいますから。

先のことは男で結婚もしてないし、体調もやや不安定で仕事のこともあるし自分も心配です。国民年金以外には何も頼るものはないのに国はこの有様ですね・・・。

アレビアチンも比重は体重いっぱいまで増量してこれ以上は増やせないまでの量を飲んでます。
1回目の出血の後、かなり安定して発作もなかったのに再出血して今は年に1回くらいの発作。
少し先を思うと辛いかも。

バレリンとかどうだろう?飲んだことないかな?子供のころにあったようななかったような。
Posted by something at 2008年10月07日 14:26
私、ど〜しても発作を止めて、車を運転したいんですよねぇ…っていうか、しなくちゃいけない…T_T
ただ今度病院で血中濃度をはかるんです…出産して育児が大変で、あっという間に体重が減って…なのであきらかにエクセグラン、中毒量を飲んでるんじゃないかと思うんですが、、、だって。クラクラする時もあるんです(苦笑)でもとりあえずかなり過酷な生活をしていても発作が出ていないのでこの量で行きたいと思っているのですが、先生が何と言うか…?減らされると発作が出るんじゃないかと思って不安ですT_T
Posted by まりごん at 2008年10月08日 16:20
公共機関は皆無ですか?
自分も本当は車がないと暮らせないような土地柄なので苦労はしてますが、バスと親が乗せてくれるので今は何とかなっています。

どうしても、最後の発作から2年とか3年以上あけないと保険の関係もありますからね。

ここは、近くの駅まで車で20分ほどかかる田舎で病気のことを言わなければ、「なぜこの歳の男性が車もないのか?」と就職では聞かれます。
本当のことも言えず、困ってます・・・。

血液検査は自分は年に1回は必ずしますよ。
あと、自分でも検査して欲しいと申告もしますね。今のところまあまあ良い感じらしいです。

自分はちゃんと濃度が足りているのに発作があったりしたことがあってそういうのは悩み
すよね。一生、付き合ってゆくしかないのでしょうね。年々、回数も減ってきているのだけが救いでしょうか。

Posted by something at 2008年10月09日 00:01
やっぱり検査してます?私、関西の病院に行くまで自分が薬のせいで白血球の数が少なくなってるなんて全然知らなくて…T_Tでも確かにモノモライになりやすかったり…でも1日で治ったり…変だなぁ…?とは思っていました。結局白血球が少なかったからなんでしょうね?
地元の先生は血液検査等こういった事は全く診てくれませんでした。これからは自分で管理しようと思っています。結局信頼できる先生は少ないなぁ…って思っちゃいました(笑)

私も血液検査、年に1度はやる事にしよ〜(笑)

あと車…子供が出来るとやっぱり乗れないと不便かな〜?って思うんです。
結局大都市でない限りお友達って車ありきのところがあるじゃないですか?…かな〜りツライ。
それに私は術後に梗塞も出しているので少しゲルストマン症候群もあったりしてかな〜りブルーT_T
前は少しずつ脳トレでリハビリしてたのですが、そうのんきな事も言っていられない状態になってきて…(涙)
なので今は育児と脳トレ、かな〜りいっぱいいっぱいの毎日を送っています(涙)
だからかな〜りやせます(笑)
Posted by まりごん at 2008年10月10日 13:13
ええ、年に1回は「そろそろ血液検査もしようかね」なんて軽いノリで決まります。
こちらとしては安心ですよね。

白血球のことは毎回渡される、薬の詳細な説明書きに副作用もあって、それものってます。血液検査やMRIは年に一回、奇形が消失するまでは血管造影も数年に1回のペースで。

まりごんさんのところも公共機関はないのですか?ここは本当に田舎で不便です。
駅も歩いて行けるとこにはないし、あっても1時間に2,3本くらいですよ。

ゲルストマン症候群?初耳です。

料理は最高の脳のトレーニングらしいですよ。自分は最近も料理にはまってます。簡単なのばかりですが、タモリがテレビで紹介したレシピとかをネットで検索してそれを作って家族に出してます。好評です。


Posted by something at 2008年10月11日 00:38
奇形は私の場合はやってくださった先生が術中アンギオグラフィをやってとり残しがないようチェックしながら進めてくださったので(だから時間がかかったんです)、なので多分とり残しは無いと思っています。
でも術後脳梗塞を出してしまったので、それでゲルストマン症候群になっちゃいましたT_Tゲルストマン症候群とは言葉も理解出来ないしもちろん漢字も文字も書けない、左右も分からないしとにかく何も出来ない、理解できない…T_T正直病院でず〜っと泣いてました…(苦笑)生きていけないって思ってました。
でもホントいつも泣き泣きリハビリして…たまに気をうしなって倒れてましたが(笑)でもそのかいあって大分回復して、病院でもすご〜く回復してる!!って言われるまでになりました♪でもやっぱり漢字を書くのがど〜しても出てこないんですよ…T_TなのでDSで脳トレやってます(笑)

somethingさんはMRIができるんですね〜?いいなぁ。私は出来ないんです。頭に金属が入っているんですT_T
しまいに造影剤の使いすぎでMRIの造影剤しか使えなくなっちゃいましたT_T
も〜だんだんと使える薬が少なくなってヤバイなぁ…と感じています…T_T
Posted by まりごん at 2008年10月14日 17:25
あ。バスとか電車とかありますよ(笑)
ただ子供が出来たらやっぱり車かなぁ…?と思うんです…
なので今度は発作を確実に止めて車、乗ります!!
Posted by まりごん at 2008年10月14日 21:32
ウィキペディアで見てみました。その症候群とやら。失算とか自分も心あたりありますね。では自分もそのゲルストマン症候群に一時的になっていたのかな?

言葉や左右の理解はできましたが漢字や計算は一時的には困難だったかも。
まりごんさんの入院時代のブログが今じゃ懐かしいですね。良くなって良かった。

脳トレの替わりに自分は料理です。「料理は最高の脳トレ」だそうですね。

小学校のころ確かにクリップを入れたと親は説明を聞いたらしいのですが、入ってない・・・なぜ?だから、今MRIはできますが前の病院は何をしていたのだろうなあと。

学生時代は公共機関も充実していて時刻表もいらない位だったのに、今は大変なんです。
半分自分はあきらめてますよ・・・。保険がのことがあって、これだけは仕方ないです。


Posted by something at 2008年10月15日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。