2009年01月20日

驚き

この前で年下だと思っていたのが、実は年上だったとは・・・
アイドルならよくある話。
でも、こんなのもあるとは。



posted by something at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

寒い寒いと

朝、起きると・・・
朝、起きたら一面の銀世界。

暖かい暖房の効いた屋内じゃ全く気付かなかった。
なんだか珍しくて、さっそく外に出て見てみる。

「うう、思ったより寒い」
一段と冷えた空気が肌を刺すよう。

昼にはとけてなくなってしまったけど、ここらあたりじゃ珍しいから雪ぐらいでも少しは、はしゃいでもありかな?(笑)

「かまくら」とかつくりたくても作れない。雪かきなんてしたこともない。
九州の片隅に住む男の独り言。


posted by something at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

2009年の運試し

まさかの、またもや・・・
「三ヶ日は天気が悪いでしょう」という嫌な年末の予報をみごとに吹き飛ばしてくれた正月からの青空。

これは、「神社も今行かなきゃ!」とばかりに近くの神社へさっそくお参りに。さすがにまだ3日だけあって神社に近づくにつれ車が多い、多い。公共の乗り物がバスしかない田舎だからみな、車。

誘導の指示に従って、駐車場に停め足早に神社の中へ。
昨年よりは空いている感じもする。気のせい?

一通りお賽銭をし、お祈りしたのち向かったのはお御籤売り場。
そう、昨年なんだか「末吉」という喜んでいいのかどうだか分からない微妙な感じであった

あれ
である。

「今年こそは!」、いやそんな邪な思いではなく、あくまで「今年、最初の運試し」その思いで、おもむろに迷うことなくお金を入れて目にとまったくじをとって見た。

「さて、今年はどうかな??」



「・・・・末吉」
ん?またですか?去年と同じですか?
意表を突かれてしばし、固まる。

その脇で、「大吉」を引き当てご機嫌の家族が大はしゃぎ。
健康運は昨年は末吉でもまあまあだったんで、今年も現状維持ということでしょうか?神様。

まあ、これでいいでしょう(笑)


posted by something at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。